このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

幸福の黄色いハンカチ想い出ひろば

更新日:2019年4月3日

聖地が語る、真の幸福とは

 1977(昭和52)年公開、第1回日本アカデミー賞最優秀作品賞をはじめ数多くの国内映画賞を受賞した名作『幸福の黄色いハンカチ』(山田洋次監督)で高倉健演じる主人公の島勇作と妻光枝(倍賞千恵子)が再会を果たした感動のラストシーンロケ現場。
 風にはためく無数の黄色いハンカチは昔から変わらない幸福しあわせのシンボル。映画を観たことがなくてもひろばを包む温かさやゆったりとした時間の流れはどこか懐かしさを感じさせられる。
 映画公開から40年を迎え、施設を全面リニューアル。老若男女問わず「真の幸福しあわせ」を考え、感じられる聖地へと生まれ変わりました。

 炭鉱で栄えた夕張に根付く「一山一家」の文化を支えた五軒長屋の炭鉱住宅の内部には、映画で描かれた「幸福しあわせ」を写真や実際に使われた小道具で展示しているほか、来場者が大切な人へ宛てたメッセージを記した付箋で黄色く染め上げられている空間には「幸福しあわせ」への想いが積み重なっている。このほか、山田洋次監督が「幸福しあわせ」について語ったこの施設限定のインタビュー映像も上映されている。
 この場所で「幸福しあわせ」について、考えてみませんか?

HAMAMATSU CAFE

ひろば内に残る1件の古民家、旧浜松理容院。
映画ロケ時には出演者や撮影スタッフが風にたなびく黄色いハンカチを撮影するために風が吹くのを待ち、撮影後にはご主人と奥さまに魅かれた多くのお客様が訪れたという、憩いの場。
この場所を2017(平成29)年、全面改装。
オリジナルコーヒーを飲みながら、「幸福」についてゆっくりと考え、語れるモダンなカフェへと生まれ変わった。

営業案内

  営業期間:4月27日(土曜日)から11月4日(月曜日)まで

  営業時間:午前9時から午後5時まで

  定休日:不定休

  お問合せ:夕張市産業振興課商工観光係  電話:0123-52-3128

施設データ
住所 夕張市日吉5番地1
営業期間

4月27日(土曜日)から11月4日(月曜日)まで

営業時間

4月27日(土曜日)から6月30日(日曜日):午前9時から午後5時まで
7月1日(月曜日)から8月31日(土曜日):午前9時から午後5時30分まで
9月1日(日曜日)から9月23日(月曜日):午前9時から午後5時まで
9月24日(火曜日)から11月4日(月曜日):午前9時から午後4時まで

定休日 期間中は無休
料金

[一般]
 大人(中学生以上):540円
 小学生:330円
 シニア(60歳以上)、障がい者(中学生以上):490円
[夕張市民特別料金]
 大人(中学生以上):300円
 小学生:200円
 シニア(60歳以上)、障がい者:200円
[団体(20名様以上)]
 大人(中学生以上):490円
 小学生:330円
 シニア(60歳以上)、障がい者(中学生以上):490円
【団体様ご予約先】
 株式会社NEXT YUBARI HALKS
 電話:0123-57-7651
 FAX:0123-57-7653

駐車場 あり(無料、20台)
お問合せ

NPO法人ゆうばりファンタ
電話:0123-57-7652
FAX:0123-57-7653

ホームページ 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。幸福の黄色いハンカチ想い出ひろば(外部サイト)
アクセス

[バス]
 夕鉄バス「黄色いハンカチロケ地前」下車 徒歩7分(約650メートル)
[車]
 道道3号線「若菜」(交差点)を右折し、道道38号線に入り4分
 道東自動車道「夕張IC」降車、右折し19分

各施設との距離

お問い合わせ

このページは産業振興課商工観光係が担当しています。
住所:夕張市本町4丁目2番地 3階36番窓口
電話:0123-52-3128  ファックス:0123-52-5302

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

夕張市役所

〒068-0492 北海道夕張市本町4丁目2番地
電話:0123-52-3131(代表) ファックス:0123-52-1054
Copyright © Yubari City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る