このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

夕張鹿鳴館(旧北炭鹿ノ谷倶楽部)

更新日:2017年10月19日

炭鉱全盛期の栄華が残る歴史的文化財

 北海道炭礦汽船株式会社が役員の交歓や来賓の接待のために1913(大正2)年に建築。夕張の石炭産業の栄華を象徴する施設として2007(平成19)年に「近代化産業遺産」に認定された。
 敷地面積85,330平方メートル、延床面積約1,500平方メートルの木造平屋建の夕張鹿鳴館は当時の建築技術を集めた本格的な和風建築で2011(平成23)年には国の登録有形文化財にも登録されるほど。
 館内は贅を尽くし、芸術性の高い内装や調度品などを楽しむことができる。
 1954(昭和29)年には昭和天皇・皇后両陛下がご宿泊、1958(昭和33)年には皇太子殿下もご宿泊され、1999(平成11)年にはNHK連続テレビドラマ小説「すずらん」の撮影にも使用された。

2015(平成27)年より休館させていただいておりました「夕張鹿鳴館(旧北炭鹿ノ谷倶楽部)」が10月20日(金曜日)より期間限定で開館いたします。
期間中は、見学のみの営業となりますが、夕張の繁栄の歴史を感じてみませんか。

施設データ
住所 夕張市鹿の谷2丁目4番地
営業期間

10月20日(金曜日)から12月10日(日曜日)
(見学のみ)

営業時間 午前9時30分から午後5時(最終入館:午後4時30分)
定休日 -
料金

大人:500円(税込)
小学生:250円(税込)
未就学児:無料

駐車場 あり
お問合せ

夕張リゾート予約センター
電話:0123-52-3456

ホームページ -
アクセス

[JR]
 JR石勝線「鹿ノ谷駅」から徒歩8分(約600メートル)
[バス]
 夕鉄バス:夕張市内線〔循環〕「鹿ノ谷駅前」下車 徒歩6分(約500メートル)
 中央バス:高速ゆうばり号「鹿ノ谷駅前」下車 徒歩7分(約500メートル)
[車]
 道道3号線より「若菜」(交差点)を左折し、夕張駅方面へ4分
 道東自動車道「夕張IC」降車、右折し25分

各施設との距離

夕張鹿鳴館のマーカーリスト

お問い合わせ

このページは産業振興課商工観光係が担当しています。
住所:夕張市本町4丁目2番地 3階36番窓口
電話:0123-52-3128  ファックス:0123-52-5302

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

夕張市役所

〒068-0492 北海道夕張市本町4丁目2番地
電話:0123-52-3131(代表) ファックス:0123-52-1054
Copyright © Yubari City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る