このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

日本脳炎定期予防接種のお知らせ

更新日:2019年4月1日

 北海道では平成27年度まで、知事が予防接種法の規定に基づき、北海道内全域を「日本脳炎の予防接種を行う必要がない区域」に指定していましたが、住民が道外や海外に行き来する機会が増えていることなどから、平成28年4月より日本脳炎の定期予防接種を実施することとしました。
 そのため、平成28年4月より夕張市においても次のとおり実施しています。

定期予防接種の対象者

  • 平成21年10月2日以降に生まれた者で、次の年齢が対象です。

    ・第1期 生後6ヶ月から生後7歳6ヶ月未満まで
    (注釈)標準的な接種開始年齢は3歳です。
   ・第2期 9歳以上13歳未満まで
    (注釈)7歳6ヶ月から9歳未満の間は対象外です。

  • 平成19年4月2日から平成21年10月1日に生まれた者で、9歳以上13歳未満が対象です。 (予防接種実施規則 特例制度による予防接種です。)

   ・第1期・第2期 9歳以上13歳未満まで

  • 平成19年4月1日以前に生まれた者で、20歳未満が対象です。 (予防接種実施規則、特例制度による予防接種です。)

   ・第1期・第2期 20歳未満まで

接種回数

 第1期に3回と第2期に1回の合計4回

勧奨対象者(2019年度)

 北海道では、定期予防接種対象者全てを勧奨対象とすると膨大な数となるため、
接種を優先すべき対象者についての考え方を示しています。
夕張市では北海道の考えを基本とし、2019年度は次の者に接種開始の勧奨を行ないます。

  1. 平成28年4月2日から平成29年4月1日生まれの者
  2. 平成21年4月2日から平成21年10月1日生まれの者
  3. 平成18年4月2日から平成19年4月1日生まれの者
  4. 平成13年4月2日から平成14年4月1日生まれの者
  5. 昨年度までに第1期の初回を終了し、追加接種を受ける者又は、昨年度までに勧奨対象で、何らかの理由で接種できなかった定期予防接種対象の者 (生年月日により対象となる年齢が異なりますのでご確認ください。また、20歳以上は対象外です。)
  6. 道外からの転入などですでに第1期の接種が完了し、第2期の接種を受ける9歳の者(該当する転入の方は市保健係にご連絡ください。)

 (注釈)勧奨対象者の接種を優先しますが、上記以外の定期予防接種対象者で、道外や海外に行かれる者や兄弟に勧奨者がいる者等で2019年度中に接種を希望する場合は、保健福祉課保健係にご連絡ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは保健福祉課保健係が担当しています。
住所:夕張市本町4丁目2番地 2階23番窓口
電話:0123-52-3106  ファックス:0123-52-0638

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

夕張市役所

〒068-0492 北海道夕張市本町4丁目2番地
電話:0123-52-3131(代表) ファックス:0123-52-1054
Copyright © Yubari City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る