このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種

更新日:2019年4月3日

予防接種

高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種のお知らせ

実施期間

平成31年4月1日から平成32年3月31日まで

対象者

過去に1度も高齢者(23価肺炎球菌)肺炎球菌ワクチン接種を受けたことがなく、次の(1)又は(2)に該当する市民

(1) 平成31年度に次の年齢となる市民 
  • 65歳となる者:昭和29年4月2日生から昭和30年4月1日生
  • 70歳となる者:昭和24年4月2日生から昭和25年4月1日生
  • 75歳となる者:昭和19年4月2日生から昭和20年4月1日生
  • 80歳となる者:昭和14年4月2日生から昭和15年4月1日生
  • 85歳となる者:昭和9年4月2日生から昭和10年4月1日生
  • 90歳となる者:昭和4年4月2日生から昭和5年4月1日生
  • 95歳となる者:大正13年4月2日生から大正14年4月1日生
  • 100歳となる者:大正8年4月2日生から大正9年4月1日生
  • 101歳以上の者:大正8年4月1日以前生まれの者
(2) 接種日において年齢が60歳以上65歳未満で心臓、腎臓又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障がいを有する者と、ヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障がいを有する者:身体障害者手帳1級程度の者

実施医療機関

  • 中條ちゅうじょう医院  電話0123-58-2350
  • 簗詰やなづめ医院   電話0123-59-7026
  • 南清水沢診療所 電話0123-59-7085
  • 夕張市立診療所 電話0123-52-4339

接種費用

実施医療機関にお問い合わせ下さい。

市の助成額

接種費用の半額。ただし、上限は3,000円
(生活保護の受給者は接種費用を全額助成)

自己負担金

  • 接種費用が6,000円以下の場合は半額
  • 接種費用が6,000円を超える場合にあたっては、その費用から3,000円を引いた額
  • 生活保護の受給者は自己負担なし

接種回数

1回

その他

  1. 必ず過去の接種歴を確認してください。
  2. 接種する前に実施医療機関にご予約ください。
  3. 年齢確認のため、実施医療機関に健康保険証を提示してください。
  4. 生活保護の受給者は生活保護受給証明書を実施医療機関に提出してください。
  5. 対象者の(2)の該当者は、身体障害者手帳を実施医療機関に提示してください。
  6. 市外の病院の入院患者または施設の入所者が接種する場合は、事前に下記予防接種願を保健福祉課保健係に提出してください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは保健福祉課保健係が担当しています。
住所:夕張市本町4丁目2番地 2階23番窓口
電話:0123-52-3106  ファックス:0123-52-0638

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

夕張市役所

〒068-0492 北海道夕張市本町4丁目2番地
電話:0123-52-3131(代表) ファックス:0123-52-1054
Copyright © Yubari City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る