このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

平成29年度(第42回)「児童健全育成賞(數納賞)」の応募について

更新日:2017年9月11日

「児童健全育成賞(數納賞)」は、児童健全育成に関する優れた実践報告に対し褒章を行うものです。
この賞は、朝日生命厚生事業団が故數納清氏(当時 朝日生命会長)の寄付金を基金に「數納賞」として制定し昭和51年より実施され、平成16年度(第29回數納賞)から、児童健全育成推進財団が主催しています。平成23年度に「児童健全育成賞(數納賞)」と改称いたしました。

対象

児童健全育成に関し、児童福祉施設(児童館、児童養護施設等)、地域組織(母親クラブ、子ども会等)、家庭相談員、里親等の活動の具体的実践報告。

審査基準

(1)活動の先駆性、普及性、社会的効果性
(2)地域(地域住民、各施設、行政など)との連携状況
(3)自己の活動への客観的検証
(4)文章校正における論理性
(5)実践記録としての価値

応募について

(1)投稿様式 
A4判縦長用紙・横書、枚数厳守
・手書き-400字詰原稿用紙×30枚(黒のペン使用)
・ワープロ-32字×25行×15枚
題名、氏名(ふりがな)、住所、年齢、職業(所属先名)、電話番号を明記した表紙を添付する。
簡単なプロフィール(200字程度)を添付する。
(2)締切
平成29年12月1日(金曜日)
(3)応募条件
既に他団体の企画に応募した、いわゆる重複論文等は不可。
業務に関わる実績報告については、所属長及び関係者の了解を得ること。
個人情報やプライバシーに配慮されていること。
同一内容の実践について再応募する場合は、その間の普及性や効果等が明記されていること。
児童健全育成活動が一定期間(2年以上)実践され、効果の評価ができること。
(4)その他
応募原稿はお返しいたしません。
実践報告の内容について確認を行う場合があります。
原稿は電子媒体(メール、CD等)による提出も可。
(5)提出先
(一般)児童健全育成推進財団 児童健全育成賞(數納賞)係
・〒150-0002 東京都渋谷区渋谷212-15 日本薬学会ビル7階
・E-mail kazunou@jidoukann.or.jp
【お問い合わせ】03-3486-5141

授賞

児童健全育成賞(數納賞)1編、同佳作4編。ただし、該当するものがなく見合わせることがあります。
入賞者には賞状と賞金(児童健全育成賞(數納賞)30万円、同佳作各5万円)を贈ります。なお、佳作に準ずると評価された報告には、選外ながら特に「奨励賞」を設け、賞状と賞金(3万円)を贈ります。

入賞発表

平成30年3月
(報告内容が実践活動が事実と著しく相違していることが判明した場合は、発表後であっても入賞を取り消すことがあります。)

発表

入賞した実践報告は日本児童会学会誌『児童研究』に掲載いたします。

審査

運営委員による一次審査を経て、審査委員による本審査を行います。

お問い合わせ

このページは教育課子ども・子育て支援係が担当しています。
住所:夕張市本町4丁目2番地 3階15番窓口
電話:0123-52-3168  ファックス:0123-52-0166

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

夕張市役所

〒068-0492 北海道夕張市本町4丁目2番地
電話:0123-52-3131(代表) ファックス:0123-52-1054
Copyright © Yubari City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る