このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

令和元年度 北海道子育て支援員研修の実施について

更新日:2019年7月11日

学校法人札幌国際大学では、北海道より委託を受けて実施する「北海道子育て支援員研修」の受講者を次のとおり募集しています。

子育て支援員とは

北海道が定めた研修(「基本研修」及び「専門研修」)を修了し、保育や子育て支援分野の各事業等に従事する上で、必要な知識や技能等を修得したと認められる方のことです。札幌国際大学では、北海道より委託を受けて「北海道子育て支援員研修」を実施し、北海道が本研修の修了者を、全国で通用する「子育て支援員」として認定します。

(注釈)子育て支援員は国家資格ではありません。

実施の目的

「子ども・子育て支援新制度」がスタートし、小規模保育、家庭的保育等の地域型保育や、地域子ども・子育て支援事業等の担い手となる人材の確保が求められています。そこで、保育や子育て支援等の仕事に関心を持ち、地域で保育や子育て支援分野の各事業に従事することを希望する方、または従事している方を対象として、必要な知識や技能等を修得した「子育て支援員」を養成する研修を実施することになりました。

子育て支援員になると

研修を修了し、子育て支援員として認定された方は、小規模保育や家庭的保育、子育てひろば、学童クラブ等で活躍することが期待されています。

対象者

道内に在住または在勤(保育等子育て支援関係)の方で、地域において保育や子育て支援等の仕事に関心を持ち、保育や子育て支援分野の各事業等の職務に従事することを希望する方。

(注釈)希望する研修の日程を受講可能な方が対象となります。欠席分の補講等は実施されません。
(注釈)受講申込者が定員を超過した場合は受講動機を勘案した上で抽選を行います。
(注釈)企業主導型保育事業に従事している方は、本研修の「地域型保育」の受講はできません。

研修日程・場所

日程 令和元年8月20日(火曜日)から受講コースごとに順次開催
場所 札幌国際大学(見学実習は除く。)

参加費用

基本研修・専門研修各コースそれぞれ受講料として2,000円がかかります。
また、その他の研修参加にかかる往復の交通費、宿泊費、昼食代等は自己負担となります。

(注釈)お支払い方法については、受講決定後にお知らせされます。申込時にお支払いできません。
(注釈)お支払い後の返金は原則、受け付けておりません。

受講料は、「夕張市資格取得支援事業補助金」の補助対象に該当する可能性があります。
補助金の詳細については次のページをご覧ください。(補助金は、地域振興課地域振興係が担当しています。)

申込期限

令和元年7月19日(金曜日)

(注釈)申込期限以降に申込された場合は受付できません。

申込方法

次のURL(札幌国際大学ホームページ)からお申込みください。
また、研修内容等の詳細も次のURLからご確認いただけます。

お問い合わせ

このページは教育課子ども・子育て支援係が担当しています。
住所:夕張市本町4丁目2番地 3階32番窓口
電話:0123-52-3168  ファックス:0123-52-0166

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

夕張市役所

〒068-0492 北海道夕張市本町4丁目2番地
電話:0123-52-3131(代表) ファックス:0123-52-1054
Copyright © Yubari City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る