このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年北海道胆振東部地震にかかる道路施設の節電対策の取り組み

更新日:2018年9月10日

国、北海道、夕張市が管理する道路施設等の節電(消灯)を実施します。

平成30年北海道胆振東部地震による大規模停電を受け、電力の供給力が不足する見込みから、北海道内において当面の間、電力需要の抑制を図る必要があります。
そこで、国、北海道、夕張市が管理する、国道、道道、市道の道路施設等において次のとおり節電対策に取り組みますので、皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。
ドライバーの皆様におかれましては、夕方の早めのライト点灯など、歩行者や他の走行車両に十分注意して走行いただきますようお願いいたします。

実施期間
 平成30年9月10日(月曜日)より(終了期間は未定)
主な取組
 ・道路照明灯の消灯
 ・トンネル照明の低減(減灯)
 ・道路情報版の消灯
 ・滝の上公園トイレの一部利用停止(夕張市)

お問い合わせ先 国土交通省北海道開発局 電話(代表)011-709-2311

お問い合わせ

このページは土木水道課都市計画土木係が担当しています。
住所:夕張市本町4丁目2番地 3階34番窓口
電話:0123-52-3159  ファックス:0123-52-5302

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

夕張市役所

〒068-0492 北海道夕張市本町4丁目2番地
電話:0123-52-3131(代表) ファックス:0123-52-1054
Copyright © Yubari City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る