このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

第2期夕張市地方人口ビジョン及び地方版総合戦略

更新日:2022年3月25日

第2期夕張市地方人口ビジョン及び地方版総合戦略

令和2年3月30日付で「第2期夕張市地方人口ビジョン及び地方版総合戦略」を策定しました。

第2期夕張市地方人口ビジョン及び地方版総合戦略(素案)に対する市民意見の募集について【終了しました】


 夕張市では、人口減少の進展に的確に対応し、持続可能な地域社会を維持するため、まち・ひと・しごと創生に関する施策についての基本的な計画である「夕張市地方人口ビジョン及び地方版総合戦略」(以下「夕張市総合戦略」という。)を平成28年3月に策定し、5カ年度にわたる戦略等について計画を定めて取組を進めてきているところです。
 令和元年度(2019年度)は総合戦略の計画最終年度にあたることから、国の動向や本市の人口減少の状況等を踏まえ、引き続き切れ目の無い取組を続けていく観点から、第1期の夕張市総合戦略の状況や社会経済状況の変化等も勘案し、「第2期夕張市地方人口ビジョン及び地方版総合戦略」を策定することとし、素案を作成しましたので、市民の皆様からこの素案に対するご意見を募集します。

1 意見を募集する素案の名称

2 市民意見提出実施要領

3 資料の入手方法

夕張市ホームページのほか、次の場所で資料を閲覧できます。

(1)市役所4階地域振興課地域振興係(午前8時45分から午後5時30分まで)
(2)南支所(午前8時45分から午後5時30分まで)

4 意見の募集期間

令和2年3月12日(木曜日)から令和2年3月19日(木曜日)まで

5 意見の提出様式

市民意見提出実施要領で定める別添様式により提出してください。

6 意見の提出先

(1)持参:市役所4階地域振興課地域振興係
(2)郵送:〒068-0492 夕張市本町4丁目2番地 夕張市地域振興課地域振興係
(3)ファクシミリ:0123-52-1054
(4)Eメール:ybrkai@city.yubari.lg.jp

第2期夕張市地方人口ビジョン及び地方版総合戦略策定委員会


 第2期夕張市地方人口ビジョン及び地方版総合戦略の策定に向けた検討を行うにあたり、広く関係者の意見を求めるため、第2期夕張市地方人口ビジョン及び地方版総合戦略策定委員会を設置しました。

第1回 第2期夕張市地方人口ビジョン及び地方版総合戦略策定委員会

第1回 第2期夕張市地方人口ビジョン及び地方版総合戦略策定委員会を令和元年12月25日に開催いたしました。

第2回 第2期夕張市地方人口ビジョン及び地方版総合戦略策定委員会

第2回 第2期夕張市地方人口ビジョン及び地方版総合戦略策定委員会を令和2年1月27日に開催いたしました。

第3回 第2期夕張市地方人口ビジョン及び地方版総合戦略策定委員会

第3回 第2期夕張市地方人口ビジョン及び地方版総合戦略策定委員会を開催しました。

(新型コロナウイルスの影響により書面開催となりました。)

第4回 第2期夕張市地方人口ビジョン及び地方版総合戦略策定委員会

第4回 第2期夕張市地方人口ビジョン及び地方版総合戦略策定委員会を開催しました。

(新型コロナウイルスの影響により書面開催となりました。)

第2期夕張市総合戦略検証委員会

「第2期夕張市地方人口ビジョン及び地方版総合戦略」に掲げる事業の効果を適切に評価・検証し、以後の施策に反映していくことを目的として、「夕張市総合戦略検証委員会」を設置します。

第1回 第2期夕張市総合戦略検証委員会

第2期総合戦略策定から約1年半が経過したことに鑑み、第2期総合戦略に登載されている各事業について、進捗、課題等の評価・検証を行いました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは地域振興課企画係が担当しています。
住所:夕張市本町4丁目2番地 4階41番窓口
電話:0123-52-3141  ファックス:0123-52-1054

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

夕張市役所

〒068-0492 北海道夕張市本町4丁目2番地
電話:0123-52-3131(代表) ファックス:0123-52-1054
Copyright © Yubari City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る