このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防ワクチン)情報

更新日:2022年4月25日

ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防ワクチン)について

 ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン予防接種は、国の通知に基づき、平成25年6月から積極的な勧奨を差し控えていましたが、令和4年4月から接種対象者に対する個別通知を再開することとなりました。
 市では、対象となる方に個別に順次通知しています。
 国よりワクチン接種について検討・判断するためのワクチンの有効性・リスクに関する情報が更新されましたので、下記をご覧になり、ワクチンの効果と副反応などについて理解されたうえで、接種について検討してください。

対象年齢

1.小学校6年生から高校1年生相当の年齢の女子

2.平成9年4月2日から平成18年4月1日生まれの女性で、過去にヒトパピローマウイルスワクチンを合計3回受けていない方(積極的な勧奨が差し控えられていた間に定期予防接種の対象であった方に、公平な接種機会を確保するため、令和4年4月から令和7年3月までの3年間のみ実施します。)

接種方法

市内医療機関で接種できます。
(受診の際は、事前に医療機関へご連絡ください。)

感染症・予防接種相談窓口  

子宮頸しきゅう けいがん予防(HPV)ワクチンを含む予防接種、インフルエンザ、性感染症、その他感染症全般についての相談にお応えします。

  • 行政に関するご意見・ご質問は受け付けておりません。
  • 本相談窓口は、厚生労働省が業務委託している外部の民間業者により運営されています。

電話番号 03-5276-9337 (平成29年4月1日から電話番号が変わりました )

受付日時 月曜日から金曜日 午前9時から午後5時 (除外日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは保健福祉課保健係が担当しています。
住所:夕張市本町4丁目2番地 2階23番窓口
電話:0123-52-3106  ファックス:0123-52-0638

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

夕張市役所

〒068-0492 北海道夕張市本町4丁目2番地
電話:0123-52-3131(代表) ファックス:0123-52-1054
Copyright © Yubari City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る